TOP > こだわり

こだわりの強さは、 豊洲のみなさまへの想いの強さ

扉を開け一歩中に入れば、スイーツの甘い香りに包まれる。 ショーケースを見れば、豊洲への想いがつまったケーキが所狭しと並び、思わず顔がほころぶ。 パティスリー『SAKURA』は、心が満たされるようなケーキやスイーツと、そんな一品を愉しむ、日常の喧騒から少し離れた時間と空間を豊洲のみなさまにお届けしたいという想いから生まれました。 品質へのこだわりの強さは、お客様への想いの強さ。 素材は、世界各地の一流品を使うなど、産地にこだわるのは当たり前。繊細な指先の技術で、アート性も追求します。それは、見映えも味の一部だと考えているから。 その季節に合う旬の味があるように、その季節に合う、その時だけのデザインがある。色、形、紙の素材。包むパッケージひとつにもこだわりを持っているのは、そんな私たちのポリシーがあるから。 そこまでこだわって初めて、お客様の笑顔を届けられるんです。 自分へのちょっとしたご褒美として、日頃から気軽に愉しめる生菓子もあります。大切な人への特別な贈り物として使える焼き菓子もあります。 幅広くご用意している全ての商品に、自信があるんです。 こだわり抜いた逸品を愉しんでいただきたい。愛される味、心をわかせる一品を、『SAKURA』は創り続けていきたい。 豊洲のみなさまに愛されつづけるために、パティスリー『SAKURA』はこれからも成長します。 一品一品に、たくさんの愛情を込めて、豊洲に笑顔を届けていきます。

シェフ・パティシエ

青沼 佑弥

1987年埼玉県生まれ。

東京製菓学校卒業後、浦和ロイヤルパインズホテルに入社。7年勤めた後世界一周をし、世界の食文化や食材などの知識を深める。其の後東京・豊洲「パティスリーSAKURA」のスーシェフとして働き始め、20204月よりシェフパティシエに就任。

コンクールではジャパンケーキショーにて、ピエスアーティスティック部門大会会長賞、チョコレート工芸部門金賞などの受賞歴を持つ。